登山・山歩き・ハイキングのススメ

ハイキングや山歩きの記録や道具などを紹介するブログです。

2017/12/23 白水峡・白水尾根ルートで六甲最高峰へ

 六甲の未踏ルートの白水尾根ルートを歩きました。バリエーションルートなので道が不明瞭で、赤ペンキ・赤テープを頼りに進む感じです。主尾根に出るまでは気を抜くと道を間違えます・・・

<ルート>


<写真>
DSC02235.jpg DSC02234.jpg DSC02236.jpg DSC02237.jpg DSC02240.jpg DSC02241.jpg DSC02246.jpg DSC02254.jpg DSC02261.jpg DSC02266.jpg DSC02267.jpg DSC02271.jpg DSC02274.jpg DSC02275.jpg DSC02276.jpg DSC02280.jpg DSC02281.jpg DSC02282.jpg
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2017/12/17 雪彦山に行きました。

 今年最大級の寒波到来で大丈夫かなと思いながらも天気が良さそうなので決行。
 しかしながらやっぱり雪がありました・・・
 雪の雪彦山はかなり危険でしたね・・・

 ルート
 

登りは大天井岳へ向かう登山道ですが、標高500mを越えて岩場登りが始まる所当たりから薄っすらと雪が積もっていました。雪がなくてもそれなりに登りにくい岩場なので雪があると更に難易度が高かったです。途中まで登って断念された親子の方もいたようです・・・大天井岳以降の三角点の雪彦山、鉾立山と登るに連れて雪が増えていきました。鉾立山は10cmくらい積もっていました。
下りはドロカベコースで下りましたが、ルートに雪があったのでなかなか危険なところもありました。雪彦山は雪や雨の影響がない時期に行きたいですね・・・夏はヒルが怖いですが・・・ベストは春先か晩秋ですかね・・・

駐車場付近 登山口前の地図 登山口 雪彦山がみえる 名物・・出雲岩 ココから雪が・・ 岩場でこの雪です・・・滑る滑る 三角点雪彦山 鉾立山山頂 鹿がいました 大天井岳より

 
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2017/12/2 金剛山で鳥と戯れました。

 金剛山にはたくさんのルートがありますが、今回は太尾東尾根より登り、下山は寺谷で下りました。

 ルート
 

手乗りの小鳥さんたち・・・あまり手乗りはよくないかも知れませんが、金剛山の鳥さんはかなり人馴れしてます・・・
ヤマガラさん コガラさん ヒガラさん
ヤマガラ、コガラ、ヒガラです。ヒガラが一番小さくてカワイイやつです。コガラとヒガラとシジュウカラ(今回は現れず)は一見似てますが微妙に違います。

↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2017/11/26 赤子谷左俣を遡行しました。

 赤子谷・・・JR生瀬駅より住宅街を抜けたところにひっそりと存在している素晴らしい谷です。谷遡行ルートとしては六甲ではそれなりに有名な方かも知れませんが、超メジャーな芦屋地獄谷と比較すると見劣り感があるので穴場的な感じです。しかも今回は少し肌寒い11月下旬・・・そんな寒い時に谷遡行する人はあまりいませんので、誰にも会いませんでした・・・

 ルートは下記です。
 

生瀬駅より住宅街をしばらく歩いて、赤子谷取り付きへ・・
住宅街を登っていく ここが取り付き・・・
取り付きはこのガードレールと柵の隙間から入り、右へ進みます。

しばらく行くと橋があります
しばらく道なりに進むとこの橋のところに出ますので渡って左へ

ちょっとした橋も
すぐに現れるこんな橋を渡ってしばらく進むと・・

ここで左俣と右俣に分岐
左俣と右俣の分岐点に到着。今回は難しい方の左俣へ・・・

滝を何個も越えていきます。 落差のある滝も巻道などで越えられます 段々になってる滝 少し危ない箇所 このような滝を越えながら進みます
滝を何個も越えていき、登りにくいところや危ないところは残置ロープがあるので補助的に利用しながら進むと・・・

ルートではありませんがルートの横にあったかなり落差のある滝
ルートの右サイドに落差のあるこんな滝も現れます。この滝は見ごたえがあります。一見登れそうな感じもしますが、結構急です。

ゴルジュが見えてきた このルートの目玉はこのゴルジュ歩きです ゴルジュはそのまま滝を登って越えます。 こんな感じのところも越えます
さらにルートを進むと・・・本日のメインであるゴルジュが見えてきます。圧巻です。ゴルジュの滝はそのまま登って進みます。

ゴルジュを抜けてもまだ滝登りが続く この辺りからは矢印を頼りに進む
ゴルジュを越えても滝登りが続き、水が枯れてきたあたりからは急な登りになってきます。

縦走路に合流 えんぺいじに下りました ショートカットルートで下りました
最後の方の急な登りを頑張って登ると縦走路に合流します。下りはえんぺいじへ下りました。
それなりに楽しめるルートでした。




↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2017.11.19 鈴鹿7マウンテンの釈迦ヶ岳へ行きました。

今秋一番の寒さとなる予報でしたが、天気は良さそうとのことで釈迦ヶ岳登山を決行。
やはり序盤から寒かったです。それでも歩いていると体が温かくなってきてちょうどいい感じに・・・
釈迦ヶ岳の山行に近づくに連れて周辺が雪景色に・・・予想外の霧氷見物ができました。
霧氷と絶景の登山でテンションが上り、結構な寒さでしたが、参加者一同楽しめる良い登山になりました。
・・・鈴鹿の釈迦ヶ岳はじめて歩きましたが、いい山ですね~尾根歩きは景色もよく、ちょっとした岩場歩きもありますので、また行きたいと思う山ですね。

山頂近くはかなり霧氷が成長してた
霧氷


<ダイジェスト写真>
ここから登ります さるのこしかけ? あっなめこだっ! 鈴鹿山脈の要所にある標識 雪景色が出てきました 雪だるま作れるくらいです 釈迦ヶ岳山頂はまだまだ遠い 霧氷! 素晴らしい霧氷景色 いい景色です 釈迦ヶ岳山頂はもう少し先 高度が上がるに連れて霧氷密度が高くなってきた 山頂見えててもなかなかです やっと最後のコルかな 山頂近くはかなり霧氷が成長してた 霧氷と外界風景 登ってきた方面かな 最高地点・・・ここは山頂ではなかったです ここが山頂 山頂からも景色良いですよ 途中の風景 猫岳・・このあたりで食事を摂りました いい感じの尾根道 羽鳥峰より 絵が見える 羽鳥峰山頂 谷ルートで朝明渓谷へ下山します。 朝明渓谷に下山したら綺麗な紅葉がありました。

↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

↓クリックのご協力ありがとうございます。

トレッキング ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

雪の御在所岳(裏道) Feb 12, 2018
堂満岳(↑堂満東稜道↓青ガレ) Jan 21, 2018
三峰山 霧氷祭り Jan 14, 2018
2018年 初日の出 Jan 04, 2018
2017年登り納め(高御位山) Dec 30, 2017

FreedomJapanese

Author:FreedomJapanese


ご訪問ありがとうございます。
山歩き・ハイキングの記録と紹介をぼちぼちやってます。関西で日帰りで行ける比較的初心者向けの山を中心にぼちぼち登っていこうかと思っております。山以外のハイキングネタもたまに書きます。

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

HP「山歩き・ハイキングのススメ」もよろしく。






01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

このブログをリンクに追加する

QR

DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入