登山・山歩き・ハイキングのススメ

ハイキングや山歩きの記録や道具などを紹介するブログです。

氷ノ山(氷ノ越・三ノ丸)

 中国地方で大山に次ぐ標高の山である氷ノ山は、兵庫・鳥取の県境にある名山です。GWということで帰りの渋滞覚悟で行きました。氷ノ山は兵庫県側からは福定親水公園からのコースが人気ですが、今回は鳥取県側の氷ノ山自然ふれあい館 響の森より氷ノ越えコースで登り、下りは三ノ丸コースで下山するルートを選択しました。
 まず、氷ノ山自然ふれあい館 響の森にて80歳のおばあちゃんに声をかけられました。話を聞くと、氷ノ山越まで登るとのことで、登り口まで同行してほしいとのことでした。私も初めての場所でしたが、GPSと山歩きのカンで登山口はすぐにわかりました。80歳のおばあちゃんだったので、氷ノ山越まではゆっくり歩いて一緒に登りました。80歳でもしっかりとした足取りで氷ノ山越まで登られましたのですごいなと思いました。氷ノ山越からはおばあちゃんとは別れ、単独で氷ノ山を目指します。

<氷ノ山越>
氷ノ山越 氷ノ山越避難小屋

氷ノ山越以降氷ノ山山頂までは、景色の良い道が続きますが、ところどころ岩が露出している個所などがあり、変化のある道になります。それほどきつい道ではなかったと思います。
<途中の登山道より>
氷ノ山のコースはかなり整備されています。 氷ノ山山頂の避難小屋が見えます。

<杣谷コースからの合流地点>
杣谷コースからの合流地点

ほどなく氷ノ山山頂に到着しましたが、どこからともなく登ってこられた方々が避難小屋の中や山頂付近で休憩されていました。山頂はやっぱり風が少し強めで冷たかったです。しかしながら周りの山はすべて氷ノ山より低く、しかも高木がないので見晴らしは大変良かったです。
<氷ノ山山頂より>
氷ノ山山頂より 氷ノ山山頂避難小屋 氷ノ山山頂眺望 氷ノ山山頂付近にあるトイレ兼休憩所 三ノ丸方面を望む

山頂で行動食程度の食事を少し摂り休憩してから、三ノ丸を目指しました。遠くに見えていましたが、緩やかな傾斜を歩く感じなのですぐに到着できた感じがしました。三ノ丸にも小さな展望台や休憩用の切り株ベンチ、避難小屋もあります。切り株ベンチを利用し、昼食と暖かいコーヒーで一息。クマザサがいい感じに風よけになってくれていました。
<三ノ丸付近>
三ノ丸の休憩所 三ノ丸付近の避難小屋

三ノ丸で休憩中も何組か登って来られた方がいました。こちらのコースの登りも人気がありそうです。三ノ丸コースはクマザサが刈り込まれた整備された登山道が続きます。途中に立派な東屋もありました。
<三ノ丸コースの整備された登山道>
三ノ丸コースはこんな道が続く

<三ノ丸コース途中の東屋>
三ノ丸コース途中の東屋

整備された登山道が終わり、通常の山道っぽい下りを過ぎるとスキー場のリフト上部に到着。しばらくはゲレンデの横の登山道を下ります。途中からまた山の中に戻り、登山道ぽい道を抜けると、ゲレンデの中腹に出てきます。そこからはゲレンデ内を下って、杣谷コース登山口に出ます。しばらく舗装道を登ると響の森に到着します。

<ゲレンデ>
スキー場のリフト上部へ到着 スキー場ゲレンデを見下ろす

<響の森 駐車場にある案内板>
響の森に戻りました

天気も良く熊鈴も良く鳴り響いたので安心して登ることができました。次回、機会あれば福定親水公園の方から登ってみたいと思います。 ↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2015.11.3 白髪岳・松尾山

 今回は行ったことのない丹波篠山の白髪岳・松尾山へ行ってみました。
 JR福知山線の古市駅より舗装路を40分で白髪岳・松尾山へ向かう分岐点に・・・ここまでの舗装路歩きが結構疲れます。帰りもここ歩くんです・・・
<古市駅>
 古市駅・・無人駅です。
<白髪岳・松尾山への分岐点>
白髪岳・松尾山へ向かう分岐点
この分岐を白髪岳方面に向かいました。約15分ほどで住山登山口に到着。
<住山登山口>
白髪岳住山登山口
ここからそこそこ急な登りが続きますが、それなりに道は整備されていますので、岩場手前まではすんなり登れます。問題は岩場です。岩場はロープ・鎖が親切に張り巡らされていますが、手足駆使で登る必要がある個所もありました。私はある程度慣れているのでそれほどてこずりませんでしたが、後から登られてこられた5,60代の方々は少し苦心している様子が伺えました。えーここ登るのみたいな感じの岩場です。しかもこれ登らないと白髪岳にも行けない様子・・ただ岩の上は景色良いです。
<岩場>
白髪岳山頂手前の岩場 岩場上からの眺望 岩と空
岩場を登り切り、右手方向に岩を乗り越えていき(・・・ここも一部苦労する箇所有)道なりに行くとすぐに白髪岳山頂に到着します。
山頂はそれほど広くはありませんが、岩に座って食事などできる箇所がいくつかありました。眺望も良いです。
<白髪岳山頂付近>
白髪岳 山々が見渡せます 白髪岳山頂の景色1 白髪岳山頂の景色2
白髪岳山頂では食事はとらずに松尾山を目指しました。まず激下りからです。かなりの傾斜を下るため、下りルートの大半にロープが左右に張り巡らされていました。・・・このロープがなかったら多分安全に下れないです。慎重に下り終えると、歩きやすいなだらかな道が続き、松尾山への最後の登りが少しだけきつめの登りになります。
<松尾山山頂付近>
松尾山頂(酒井氏の山城跡でもある)
・・・松尾山山頂は栗が多かったです。
松尾山山頂は栗多かったです
この山頂で昼食を摂り、今度は松尾山の下りです。卵塔群あたりまで激下りの箇所もありました。この下りコースは色々な「跡」がありました。
<千年杉>
千年杉
<卵塔群>
卵塔群
<愛宕堂>
愛宕堂(将軍屋敷跡)
<高仙寺本堂跡>
高仙寺本堂跡
<阿弥陀堂跡>
阿弥陀堂跡
<金剛蔵王>
金剛蔵王
<変な植物>
なんかわからない植物
<不動滝>
不動滝

滝を過ぎると30分かからないくらいで最初の分岐点に戻ります。
分岐点に戻る
あとはひたすら舗装道を古市駅まで歩きました。やっぱり長い・・・途中でこんな植物見つけました。なんでしょうかね。
紫な植物

たいていの方は車で分岐点手前までくるみたいですね。駅からだとかなり距離があるので山歩きだけ楽しみたい方は車が良いかも知れません。









↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
高御位山へ行ってきました。サークルに参加し、総勢80名近くの大行列での山行でした。思い出に残ります。

高御位山の記録データリンク(ヤマレコ)

登山口
taka1

登山中の風景写真・・・この山は見晴らしが良くこのような風景が随所で見れます。
taka6
taka2
taka3
taka4

頂上の祠
DSCN1077_geotag.jpg

鹿嶋神社
DSCN1082_geotag.jpg


<感想>
登りはじめから景色は良く眺望の良いところが多いです。鹿嶋神社方面への下りは岩山のくだりで結構注意して下りないと危ないです。雨でぬれていたら滑りやすくなると思いますので、登りルートを鹿嶋神社にする方が安全かも知れません。このルートはアップダウンが多く、距離はそんなに長くは無かったと思いますが、結構疲れました。低山ですが、油断できない山です。
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村 ↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

↓クリックのご協力ありがとうございます。

トレッキング ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

比良・釈迦岳(大津ワンゲル道↑ダケ道↓) Apr 14, 2018
西穂高岳独標 Apr 01, 2018
藤原岳 Mar 25, 2018
比良 坊村~白滝山~蓬莱山 Mar 25, 2018
六甲アルプス Mar 25, 2018

FreedomJapanese

Author:FreedomJapanese


ご訪問ありがとうございます。
山歩き・ハイキングの記録と紹介をぼちぼちやってます。関西で日帰りで行ける比較的初心者向けの山を中心にぼちぼち登っていこうかと思っております。山以外のハイキングネタもたまに書きます。

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

HP「山歩き・ハイキングのススメ」もよろしく。






03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

このブログをリンクに追加する

QR

DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入