FC2ブログ

登山・山歩き・ハイキングのススメ

ハイキングや山歩きの記録や道具などを紹介するブログです。

2018年8月11日~14日 表銀座縦走

とうとう念願の北アルプス表銀座縦走にチャレンジできました。

表銀座縦走とは・・北アルプス山麓の中房温泉を起点とし、合戦尾根を登り常念山脈を大天井岳まで縦走し、東鎌尾根の喜作新道を経て槍ヶ岳へ至る登山コースの名称。

ルート:中房温泉 - 合戦尾根 - 燕山荘(燕岳往復) - 蛙岩 - 切通岩(小林喜作のレリーフ) - (大天井岳) - 大天井ヒュッテ - 赤岩岳 - 西岳ヒュッテ(西岳) - 水俣乗越 - ヒュッテ大槍 - 槍ヶ岳山荘 - 槍ヶ岳 - 槍平小屋 - 新穂高温泉

上記のルートを4日間かけての縦走です。

【1日目:中房温泉~燕山荘(燕岳)】
 早朝にタクシーで中房温泉に到着すると、すでに多くの登山者でごった返し・・・これは燕山荘のテント場がやばいなと察知。
 天候はイマイチで合戦小屋あたりでは霧雨が降ることもありましたが、徐々に天気は回復してきました。燕山荘に到着すると案の定、テント場は満杯・・・テントの張れそうな隙間を見つけてなんとかテントを張ることができました。その後到着された方々はテントが張れないので燕山荘に強制宿泊されていたと思います。燕山荘もかなりの宿泊者数でした。テントを張ってしばらくは燕岳方面のガスが晴れるのを待ちながらゆっくり休憩。ガスが晴れた頃に燕岳に登ってきました。なかなか良い景色で素晴らしい山です。
登山口 合戦小屋 燕山荘テント場 燕山荘から燕岳方面 燕岳は半分ガスに覆われています 少しづつガスが晴れてきた ・・・ DSC03757.jpg DSC03762.jpg こまくさ イルカ岩 イルカ岩と 絵になります 燕岳山頂方面もかなり視界良好に 途中でブロッケン現象 何回もブロッケン現象がみられるタイミングでした メガネ岩 燕山荘方面 北燕岳と燕岳の分岐 山頂到着 山頂でもブロッケン現象 山頂の雰囲気

【2日目:燕山荘~西岳ヒュッテ(西岳)】
 翌朝、燕山荘のテント場からテント撤収し、大天井岳方面へ・・1日目がパーティ全員結構疲れたこともあり、予定している西岳まで行けるかどうか半信半疑・・・まぁとりあえず大天井岳までは行こうということで、歩みを進めました。この尾根歩きは素晴らしい景色を眺めながらの尾根歩きなので、前日の疲れもこの絶景で癒やされました。途中の分岐で槍ヶ岳方面と書いた方向に歩みを進めると、途中で気づきましたが大天井岳をスルーしていることが判明。結果としては大天井岳をスルーして大天井ヒュッテにショートカットできたので、予定通り西岳に向かうことになりました。大天井ヒュッテから西岳までの登山道がかなり長く感じましたが、西岳ヒュッテに到着した時のテント場はまだ余裕があり、気持ち良い尾根上へテントを張ることができて気分はハイに・・その勢いで西岳にも登って来ました。しかしながら天気は曇で槍ヶ岳はなかなか見えませんでした。常念は結構きれいに見えてました。その日の夜は雷雨で、ULテントには辛い状況・・・でもなんとか耐えてくれて翌朝には天気も回復傾向に・・・
御来光 大天井方面へ 心地よい尾根道 絶景ですね 蛙岩? 蛙岩? なかなか大天井に着きません 大天井方面の道標 こんな感じのところも 大天井が近づいてきた まだまだ登ります やっと分岐点 大天井岳を迂回中 途中で鋸みたいな岩が見えました 西岳方面かな ビックリ平 ここも景色良いです。 途中ニホンザルのテリトリーに入る所あり・・・数メートル横を通り過ぎるところも・・ 赤岩かな 常念かな 西岳テント場 西岳山頂から西岳ヒュッテとテント場 西岳山頂 疲れ果てた山友 曇ってますが槍も少し垣間見れました。

【3日目:西岳ヒュッテ~槍ヶ岳山荘】
 てんくらなどの天気予報では槍ヶ岳方面は午後から天気が良くなるということだったので、まだ雨が止んで直後の状態でしたが、テント撤収していざ槍ヶ岳方面を目指しました。核心部の東鎌尾根はなかなかおもしろかったですが、天気がなかなか回復してこない感じで一抹の不安を抱えながらの登山になりました。東鎌尾根を越えるとヒュッテ大槍が突然現れ、幸運なことに、ヒュッテ大槍に着いた途端雨脚が急に強まりましたのでヒュッテ大槍に避難。まだヒュッテ内の休憩所は人も少なかったので、ヒュッテ大槍のドリンクバーを利用させていただき、雨が止むのを待っていると・・続々と登山者が雨宿りに入ってきました・・・かなり大休憩になりましたが、おかげで体力も回復。雨が止んできた頃に再出発して回復した体力で、あっさり槍ヶ岳山荘に到着。槍ヶ岳山荘のテント場は当然満杯でしたので、山荘に泊まることに・・・キチキチに詰められた状態で一夜を明かしました。
朝・・少し天気回復。常念山脈見えました。 いざ槍ヶ岳へ 東鎌尾根のはしご 東鎌尾根序盤はこんな感じ 水俣乗越 まだまだ鎌尾根の核心部が続く 長いはしごを下る 古いですね ヒュッテ大槍以降は岩岩なコース こんな感じの岩岩道

【4日目:槍ヶ岳登頂~新穂高温泉に下山】
 早朝から槍ヶ岳に向けて皆さん早い出発。負けじと早めに出発しましたが、すでに槍ヶ岳名物の渋滞・・・それでもまだ早かったからか、比較的スムーズに山頂まで行けました。御来光には数分間に合いませんでしたが、山頂は快晴で良い感じ。山頂で槍ヶ岳の看板を持って撮影する順番待ちの行列はシュールでした。狭い山頂のこんなところでも行列するという状態・・日本の文化ですかね(^_^;) 写真は撮れるだけ撮ってそそくさと下山という感じでしたが、最高の槍ヶ岳山頂を満喫できたと思います。
 槍ヶ岳山荘からの下山は、上高地か新穂高温泉か2つの選択肢がありましたが、距離が短い新穂高温泉方面をチョイス。・・・しかし新穂高温泉に下りてから気づきましたが、あてにしていたタクシーが上高地にとられて一切来ないとのこと・・たまたま運良くバスを乗り継ぐことができましたが、縦走の場合、上高地に下山が無難そうです。
ヘッデンの光が上の方まで続きます 写真 2018-08-15 16 56 31 なかなかの行列 登りの行列 登り途中
槍ヶ岳登り途中 登る人の行列 山頂より DSC04043 - コピー なかなかの絶景 影槍 モルゲンロート 山頂より 山頂 山頂から下山時に下を見ると・・ 下りてきました。 槍ヶ岳山荘 槍ヶ岳とやりポーズ 下山後槍ヶ岳と 山荘と槍ヶ岳 下山方面 急な下りでガレてるのでコケました

【編集後記】
 今回の表銀座縦走は参加頂いた山友の力の結集でもあり、度重なる幸運のおかげだったと振り返って思います。山友3名とは最終日の下界での民宿宿泊を含めて5日間を共にして、一緒に過ごした、体験したことが心に刻まれ幸せな5日間を送ることができました。一緒に縦走した山友には言葉には言い表せないですが、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。また一緒に行きたいですね。 ↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://freedomjapanese.blog.fc2.com/tb.php/261-9c0ca412

↓クリックのご協力ありがとうございます。

トレッキング ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

木曽駒ケ岳・宝剣岳 Nov 26, 2018
白山 Oct 27, 2018
立山 Sep 29, 2018
富士山 Sep 27, 2018
表銀座縦走(燕岳・(大天井岳)・西岳・槍ヶ岳) Aug 19, 2018

FreedomJapanese

Author:FreedomJapanese


ご訪問ありがとうございます。
山歩き・ハイキングの記録と紹介をぼちぼちやってます。関西で日帰りで行ける比較的初心者向けの山を中心にぼちぼち登っていこうかと思っております。山以外のハイキングネタもたまに書きます。

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

HP「山歩き・ハイキングのススメ」もよろしく。






11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

このブログをリンクに追加する

QR

DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入