登山・山歩き・ハイキングのススメ - For your best hike from Japan.-

ハイキングや山歩きの記録や道具などを紹介するブログです。

 山歩き・登山のお供に備えあれば憂いなし。GPSのご紹介。

 昨今、山歩き・登山が流行し、初心者・高齢者の方など多くの方々が山に入っています。そのため、遭難や道迷いの件数も多くなっている様です。
 
 私も初心者レベルの山歩きをしておりますが、最初は簡単な地図だけを持って、あとはすれ違う人に道を確認しながらのおぼつかない状態でした。それでも単独で山歩きをして、ドキドキ・ワクワクする体験は日常にはない感覚を味わうことができ、魅力的でやめられません。

 そこで、色々調べたところ、現在地を正確に知ることができるGPSナビに辿り着きました。私はハンディタイプのe-trex30というGPSを購入しましたが、これが超便利。現在地がわかるので、自分が今どこにいるかが正確に把握できるので、道迷いはなくなりました。また、現在地を確認しながら、手持ちの地図と照合していると、その場所の地形や状況が記憶に残りやすくなりました。

eTrex30Jは日本向けのeTrex30です。私はインターナショナル版の方が安いのでそちらにしましたが、日本語表記ができません。(裏ワザでできますが・・)この商品は、GPSの捕捉精度が高く、単三電池2本で最長25時間も連続使用できるので、日帰り山行では途中で電池切れが生じる心配は皆無です。地図表示は小さいですが、手のひらサイズで邪魔になりません。
 GPSナビは主に以下の機能があります。
  ・自分の歩いた軌跡を保存してくれる機能。
  ・自分でルートを作成してナビとして利用できる機能。
   →ヤマレコなどのHPから他の方が歩いた軌跡データを元に「カシミール」などで、ルートを作成してGPX形式で保存して、GPSナビにデータを転送して使うことが多いです。

  上記の機能以外にはそれぞれのGPSナビの機能として、気圧の表示、高度の表示、写真撮影機能等があるものもあります。

地図表示と現在地の確認と歩いた軌跡の保存ができれば、基本的には十分な気もします。

山ナビというGPSナビもあります。こちらは、画面が大きいので地図が見やすく便利そうです。

少し高価なので購入には躊躇しますが、単独で山歩きされる方には、自分の身を守るためにもオススメします。

 
 


↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
 夏の低山の山歩きは暑さがネックになります。脱水症状も起こりやすくなるので、水分は十分に持参しておく必要があります。
 往路はその水分でリュックが占領され、つらい登りの時に荷物も重いという状況。また、こまめに水分補給しなければならない状況になるため、ペットボトルをリュックに入れておくとリュックをおろすのが面倒になり、水分補給を限界まで我慢してしまうこともあります。

 私も、夏の山登りで、水分を少なめにして登った時に7分目くらいまで登ったところで水分切れとなり、脱水症状になりそうな状況に陥ったことがあります。それ以来、なるべく多めに水分を持参するように心がける様にしました。

 リュックにペットボトルを入れておくと出し入れが面倒なので、今年の春にはじめて「ハイドレーション」を買って試してみました。

 すごく便利です。リュックを下ろさず、好きなタイミングでいつでも手軽に水分補給できますから・・・

 というわけで、ご紹介するのが、キャメルバックの「アンボトル2.0L」というハイドレーションボトルです。


 このボトルバックは保温カバーがついているので、ある程度の保温能力があります。冷やした水等を入れておけば、結構長い時間、冷たい状態が保たれます。ハイドレーション対応のリュックであれば、利用可能だと思われます。尚、同じシリーズで容量が3.0Lのものもあります。

 少し高いと思われるかも知れませんが、ペットボトル2.0Lを担ぐよりスペースもとらないので便利なので、よく山歩きをされる方は買って損はないと思います。

↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2014.6.14 長峰山・摩耶山

 梅雨の合間の晴れ間とのことで、六甲系で登ったことがないルートである長峰山への登山道を利用して長峰山へ登りました。長峰山の登山道は阪急六甲駅から約30分くらい舗装道を歩きますが、当然のことながら途中からは登りのアスファルト道をひたすら歩くことになります。地元の方はいつもこんな坂を登り降りしているのかな?途中に学校がありましたので、学校に通っている方々は登り降りしているのかもしれません。けっこうきついです。
DSC_2984.jpg
登山道入口


 ようやく登山口に辿り着いて山道らしい地道になったところで少しほっとしました。長峰山山頂への道も登りがひたすら続く感じで、結構疲れました。
DSC_2990.jpg
途中の堰提

DSC_2992.jpg
自然のトンネル


長峰山山頂は岩がむき出しになっており、360°展望があります。数人で食事ができそうなスペースはあります。当日は直射日光も強くなく、心地よい風が吹いており、のんびり過ごせそうな雰囲気でした。
DSC_3003.jpg
長峰山山頂からの眺め

DSC_3001.jpg
長峰山山頂三角点


 長峰山からは、杣谷峠を経て穂高湖に立ち寄ってから、アゴニー坂経由で掬星台へ向かいました。掬星台で食事をとりましたが、結構人は多かったと思います。
DSC_3011.jpg
穂高湖

DSC_3014.jpg
天上寺

DSC_3022.jpg
掬星台

DSC_3021.jpg
掬星台からの眺め


 掬星台からは、天狗道にて下山して、市ケ原には行かずに、ハーブ園方面の敷地内の登山道を利用して布引の滝方面に向かい、新神戸駅まで下山しました。
DSC_3032.jpg
布引の滝へ向かう途中の公園からの眺め

DSC_3041.jpg
布引雄滝

DSC_3043.jpg
布引雌滝


長峰山はなかなか良い場所なのでまたルートに取り入れたいと思います。


↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

↓クリックのご協力ありがとうございます。

トレッキング ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

芦屋地獄谷・A懸垂岩・B懸垂岩跡・ピラーロック・万物相・横池 Jun 04, 2017
稲村ヶ岳・大日山テント泊 Jun 04, 2017
大普賢岳周回 May 08, 2017
西谷の森公園~丸山湿原 Apr 22, 2017
龍門山 Apr 22, 2017

FreedomJapanese

Author:FreedomJapanese


ご訪問ありがとうございます。
山歩き・ハイキングの記録と紹介をぼちぼちやってます。関西で日帰りで行ける比較的初心者向けの山を中心にぼちぼち登っていこうかと思っております。山以外のハイキングネタもたまに書きます。

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

HP「山歩き・ハイキングのススメ」もよろしく。






05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入