登山・山歩き・ハイキングのススメ - For your best hike from Japan.-

ハイキングや山歩きの記録や道具などを紹介するブログです。

2017.6.24 釈迦岳(比良)・大津ワンゲル道

比良山系釈迦岳へ大津ワンゲル道を利用して登りました。
ルートは下記です。


大津ワンゲル道は危険なルートとのことで、どのくらい危険なのか自分で体感して確認するための山行です。
登りで利用しましたが、岩場や山に慣れている方なら問題ないレベルではないかと思われます。
今回は、釈迦岳からヤケオ山、ヤケ山経由で北小松駅まで歩きましたが、眺望よく良いルートだと思いました。お花の咲く時期(春)はもっとカラフルで楽しめるルートではないかと思います。春はおすすめです。

※大津ワンゲル道は下りでの利用や雨の時は気をつけたほうが良いと思います釈迦岳も1000ちょっとの山なのでそれなりの体力も必要です。

また行ってみたいルートでした。

<写真>
大津ワンゲル道登山口 途中の道標 険しい登り箇所 釈迦岳山頂 サラサドウダン ヤカオ山山頂
ホオジロ マムシ ヤケ山山頂
楊梅の滝 北小松駅
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2016.10.30 武奈ヶ岳

 そろそろ紅葉の季節です。武奈ヶ岳へ行ってきました。
 ルート:坊村 ~ ワサビ峠 ~ 御殿山 ~ 武奈ヶ岳 ~  イブルキノコバ ~ 八雲ヶ原 ~ 北比良峠 ~ カモシカ台 ~ 大山口 ~ イン谷口

 天気も快晴で武奈ヶ岳山頂は人だらけでした。下りは長いコースでしたが、バスの時間が気になって早足になってしまいました。参加された方には申し訳なく、反省しています(^-^; 
 JR堅田駅8:50のバスだと、坊村に9:36に到着しますが、この時間からで山頂で長めに休憩される方はイン谷口のバスは16:00か16:40(最終)がベストだと思います。

<写真>
坊村より登山途中風景
坊村より登山途中風景


御殿山より武奈ヶ岳方面
御殿山より武奈ヶ岳方面


もう少しで武奈ヶ岳山頂・・・が長い
もう少しで武奈ヶ岳山頂・・・が長い


武奈ヶ岳山頂付近・・人多し
武奈ヶ岳山頂付近・・人多し


琵琶湖の眺め
琵琶湖の眺め


八雲ヶ原
八雲ヶ原


北比良峠より
北比良峠より

↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2016/4/16 赤坂山

 JR湖西線マキノ駅よりコミュニティバスでマキノ高原温泉さらさまで行き、そこから寒風-粟柄峠-赤坂山-明王の禿-赤坂山-粟柄峠-マキノ温泉さらさのルートでハイキング。天気が良かったので山頂付近の眺望は最高でした。色々な花も見ることができるので今の時期お勧めです。ただ、山頂付近の稜線は風が強かったです。中央分水嶺でもあるため、琵琶湖も日本海も望めます。白山もちょっとですが見えました。

<マキノ駅前>
マキノ駅前

<スタート地点・マキノ高原温泉さらさ>
さらさ

<イワウチワ>
イワウチワ

<寒風付近>・・・寒風だけに風が強く寒かったです。
寒風近辺の眺望
寒風 寒風眺望

<福井方面の分岐>・・・福井県美浜町からも登れるみたいです。約13km(^-^;
福井県美浜方面の分岐点

<赤坂山山頂>
福井方面
赤坂山山頂福井方面日本海が見えます。
滋賀方面
赤坂山山頂琵琶湖方面伊吹山見えます。

<赤坂山山頂から明王の禿までピストンしました>
風化した岩肌
風化が進む岩場
明王の禿
明王の禿
途中にイワウチワの群生
イワウチワ群生

<下山は粟柄峠より、行きとは別のルートでマキノスキー場方面へ>
途中タムシバが見られました。
タムシバみたいです。コブシに酷似

<さらさに戻る>
さらさに戻る
さらさ付近に綺麗な八重桜ありました。
さらさに八重桜咲いてました。

<歩いたルート>
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2016.3.20 権現山・蓬莱山・打見山

 暖冬ということでそろそろ雪も解け雪山ではない登山ができるかなと思い、権現山・蓬莱山・打見山のコースを選定。しかし今日は真冬の寒さでした・・・山頂は風も強く、気温以上に寒く感じられ凍えそうな寒さでした。登山道は予想通り雪はほとんどなく、アイゼンなしで歩くことができましたが、山頂のスキー場歩きは少しだけ雪山歩きに・・・アイゼンは不要でしたが、少し歩きにくい感じ。(^-^;

権現山山頂より
権現山山頂より① 権現山山頂より②

ホッケ山山頂より
ホッケ山山頂より① ホッケ山山頂より②

蓬莱山山頂付近
蓬莱山山頂付近

歩いた道のり
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2014.11.23 権現山・蓬莱山・打見山

 JR堅田駅から8:50発の坊村方面行きのバスに乗るために6時に起床。JR堅田駅まで予定通り8:35分位に到着しましたが、坊村方面行きのバス待ちのハイカーで行列ができてました・・・。結局、臨時便が出たので余裕で座れましたが、ほとんどのハイカーが「坊村」バス停へ行くみたいで、今回私1人だけが「平」バス停で降りたのでなんか寂しい感じです。
<平バス停>
平バス停

 しかしながら、その後に到着したバス(これも臨時便か?)から数名の方が降りてきたので少し安心しました。
 平バス停から少し戻った所に登山口の取付があります。
<取付は花折峠道入口>
花折峠道入口
しばらく道なりに歩くとアラキ峠方面の登山口があります。
<登山口>
登山口
 登山道は若干不明瞭なところもありますが、よく観察すれば迷うことはありません。(比良山系はどこも道迷いも多いので、GPSや地図等はあった方が良いです。)あまり発見例は少ないですが、熊もいるようなので、熊鈴などもあった方がいいです。(熊鈴あまり付けている人がいませんが・・・自己防衛手段なので)
 30分程登るとすぐにアラキ峠ですが、ここは何もありません。
<アラキ峠>
アラキ峠
アラキ峠を過ぎると徐々に登りがきつくなり、九十九折に高度を上げて行きます。
登山道

登り始めてから1時間程度で権現山山頂に到着しました。ここは開けていて、琵琶湖方面が一望できます。休憩にも良いところです。
<権現山頂と眺望>
権現山山頂 権現山山頂眺望
ここからは木が低くなり、見通しのよい緩やかな登山道が続きます。
登山道
見通しが良いので琵琶湖方向の眺望が良いところが続きます。
途中眺望
緩やかな道から若干急な登りに変わり、登り切った所がホッケ山山頂です。ここも眺望が良いので休憩に最適です。
ホッケ山 ホッケ山眺望
ホッケ山を過ぎると木がなくなり、見通しの良い道が続きます。
蓬莱山へ向かう道
蓬莱山山頂が近くなるにつれ勾配も急になってきますが、ここまでくると蓬莱山頂はすぐそこです。
あと一息で蓬莱山山頂

<蓬莱山山頂と眺望>
蓬莱山山頂 蓬莱山山頂眺望
蓬莱山頂は風が吹きっさらして、寒かったです。手元の小さな温度計で7~9℃くらい・・・寒かったですがここで昼食。
昼食後、ゲレンデを下ってロープウェー駅のある打見山へ行きました。
<打見山方面>
打見山方面
<ゲレンデを下る>
ゲレンデを下る
<ロープウェー駅は観光客が多かった>
ロープウェー駅付近は観光客多し

ここから、クロトノハゲ・天狗杉経由で足早に下り、下山後はそのままJR湖西線・志賀駅まで歩きました。滋賀県ですが、志賀駅です。

比良山系は琵琶湖のおかげで素晴らしい眺望があるのが良く分かります。武奈ヶ岳も良かったですが、も魅力ある山が多いですね。


↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

↓クリックのご協力ありがとうございます。

トレッキング ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

釈迦岳(比良)・大津ワンゲル道 Jun 25, 2017
芦屋地獄谷・A懸垂岩・B懸垂岩跡・ピラーロック・万物相・横池 Jun 04, 2017
稲村ヶ岳・大日山テント泊 Jun 04, 2017
大普賢岳周回 May 08, 2017
西谷の森公園~丸山湿原 Apr 22, 2017

FreedomJapanese

Author:FreedomJapanese


ご訪問ありがとうございます。
山歩き・ハイキングの記録と紹介をぼちぼちやってます。関西で日帰りで行ける比較的初心者向けの山を中心にぼちぼち登っていこうかと思っております。山以外のハイキングネタもたまに書きます。

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

HP「山歩き・ハイキングのススメ」もよろしく。






05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入