登山・山歩き・ハイキングのススメ

ハイキングや山歩きの記録や道具などを紹介するブログです。

蓬莱山へ行きました。
<行程>
JR湖西線 和邇駅からタクシーで栗原登山口(権現山登山口) 約2200円
栗原登山口から権現山経由で蓬莱山・打見山
打見山からキタダカ道で下山し志賀駅まで

天気は晴れて暑いくらいでした。打見山・蓬莱山はロープウェーとリフトがあるので誰でも来ることができます。最近は設備が整備されて子供が遊べる遊具などがあったり45分3000円もするカップル席があったり、家族連れでも楽しめる様に工夫されていました。
我々登山者は冬のスキーの時期も登りますが、その時はアウェー感が強い感じではありますが、これからの季節は観光客と入り混じって遊ぶのも良いかも知れません。

<権現山より>
権現山より 少し虹も見えました

<ホッケ山>
ホッケ山 この稜線は琵琶湖の眺望が最高 蓬莱山方面 お地蔵さん

<蓬莱山山頂>
蓬莱山山頂ではパラグライダーやってましたね 飛んでました カップル席・・45分3000円 蓬莱山山頂にこんなデッキスペースが出来てました 蓬莱山山頂に売店まで出来てた 打見山方面

<水仙の状況>
水仙はもうこんな感じでした 下の方だけ残ってる感じ

<打見山よりキタダカ道で下山しました>
キタダカ道から下山 キタダカ道下り途中より イワカガミまだありました
天狗杉 樹下神社より

今日は楽しい一日でした。

<歩いたルート>

↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2018.4.14 比良・釈迦岳
曇予報でどうかなと思いながら、そろそろイワカガミや石楠花が咲いているのではとの思いで釈迦岳へ大津ワンゲル道で登りました。
登山口はイン谷口横の駐車場横にあります
ここから登ります

しばらくは溝状の道を少しづつ登っていく感じです。道は明瞭ですが倒木多くあれてるところもあります。ミツバツツジはルート上でたくさん見れました。石楠花っぽいのもありました。
ミツバツツジ?は結構咲いてました。 これは石楠花?

馬酔木やスミレぽいのもありました(^_^;)
馬酔木かな スミレかな

高度が上がるに連れてイワカガミ群生地帯に入ります。・・・が咲いているイワカガミはまだ少なく、これからといった感じ。
イワカガミはもう少し先かなといった感じ咲いているのが少ないです。

石楠花ロードに入ると石楠花が・・・まだまだな感じ。一部咲いている個体も見られますが少ないです。
石楠花もまだでしたね。たまに咲いているものもあるくらい。 まだ開ききっていないものなど蕾のものなどありました。

更に高度が上がっていくと今度はイワウチワが主流に。イワウチワは結構咲いてました。見頃です。ちなみにイワウチワはダケ道にも咲いてましたよ。
イワウチワは結構咲いてました。 イワウチワ イワウチワ群生

お花の鑑賞しながら進んでいくと、大津ワンゲル道最大の難所に到達。登りはある程度岩場など3点確保で登ったことがある方なら全く問題ないレベルです。(足を踏み外したり、バランス崩したりしたらアウトですが・・・登山では当たり前ですが。)下りで使うには見た感じで怖いと思われますので下りでは使わない方が無難です。
ここからがキツイ所

釈迦岳に到着・・・ガスガスでした。視界もかなり悪い状況。
釈迦岳到着するもガスで視界悪く雨も降りそう

予定通りここから北比良峠へ向かいました。北比良峠までガスガスで、風も強くなってきて寒かったです。この道沿いにもイワウチワは咲いてました。
北比良峠まで来ました。

予定では堂満まで行く予定でしたが、雨も降りそうな感じなので、ダケ道で下りることにしました。カモシカ台まで下りて昼食を摂り、大山口・イン谷口へ下山し比良駅まで歩きました。
天気が悪くなってきたので、ダケ道で下山しここで昼食。 大山口でミソサザイ発見するもカメラに収められず・・ イン谷口手前でこんな蔓性の植物見かけました。

釈迦岳から北比良峠付近で降ってるか降ってないかの雨はありましたが、本格的な雨には合わずに下山出来ました。まだまだ山は春になりきっていない感じです。

<ルート>








↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2018年03月17日 比良 坊村~白滝山経由で蓬莱山、下山は小女郎峠から薬師滝コース

調査登山でした。なかなかハードなコースでしたが、歩いている人も少なく自然が感じられるコースです。



詳細はこちらで → 白滝山・蓬莱山 ↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2017.1.21 堂満岳で雪山練習

 雪山練習でワカンと12本アイゼンを持って堂満岳へ行きました。登り序盤で道を間違え、体力と時間ロスがあったものの、予測していた時刻までに下山できたので良かったです。時間ロスしたおかげでワカン練習は省略・・・雪山の登りは結構体力使いますね。
まだまだ登山初心者レベルが抜けない感じです・・・道具だけじゃなくて、場数を増やしてもっとカンを磨く必要もありますね。

<歩いたルート>
道を間違えたのが目立つ・・・


<写真>
比良駅で日の出 ここが桜のコバ?分岐です。 序盤の道は雪なし 谷筋を上り詰め、途中からこの道標から稜線へ向かう つづら折りで稜線へ上がっていく 稜線に出てからも長い登りが続く・・・ やっと山頂 山頂を下りて金糞峠方面へいく途中の眺望 山頂を下りて金糞峠方面へいく途中の眺望2 トレースとリボン頼りに進んでやっと道標が 金糞峠で昼食摂りました イン谷口に下山


↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2017.6.24 釈迦岳(比良)・大津ワンゲル道

比良山系釈迦岳へ大津ワンゲル道を利用して登りました。
ルートは下記です。


大津ワンゲル道は危険なルートとのことで、どのくらい危険なのか自分で体感して確認するための山行です。
登りで利用しましたが、岩場や山に慣れている方なら問題ないレベルではないかと思われます。
今回は、釈迦岳からヤケオ山、ヤケ山経由で北小松駅まで歩きましたが、眺望よく良いルートだと思いました。お花の咲く時期(春)はもっとカラフルで楽しめるルートではないかと思います。春はおすすめです。

※大津ワンゲル道は下りでの利用や雨の時は気をつけたほうが良いと思います釈迦岳も1000ちょっとの山なのでそれなりの体力も必要です。

また行ってみたいルートでした。

<写真>
大津ワンゲル道登山口 途中の道標 険しい登り箇所 釈迦岳山頂 サラサドウダン ヤカオ山山頂
ホオジロ マムシ ヤケ山山頂
楊梅の滝 北小松駅
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

↓クリックのご協力ありがとうございます。

トレッキング ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

金剛山・もみじ谷でミソサザイ Jun 03, 2018
氷ノ山 Jun 03, 2018
2018.5.20 芦屋地獄谷・A懸B懸尾根・六甲最高峰 May 20, 2018
2018.5.12蓬莱山 May 13, 2018
鳳凰三山 May 06, 2018

FreedomJapanese

Author:FreedomJapanese


ご訪問ありがとうございます。
山歩き・ハイキングの記録と紹介をぼちぼちやってます。関西で日帰りで行ける比較的初心者向けの山を中心にぼちぼち登っていこうかと思っております。山以外のハイキングネタもたまに書きます。

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

HP「山歩き・ハイキングのススメ」もよろしく。






05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログをリンクに追加する

QR

DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入