登山・山歩き・ハイキングのススメ

ハイキングや山歩きの記録や道具などを紹介するブログです。

2018年1月1日 初日の出登山・風吹岩

2018年の初日の出は六甲・ロックガーデンより風吹岩まで登りました。このルートはいつも混雑する人気ルートなので、初日の出登山者も多かったです。小一時間で登れます。

今年は、風吹岩からは太陽が昇る位置に厚い雲があり、なかなか初日の出が拝めませんでした。寒い中、凍えながら初日の出を待つ展開に・・・まぁ何とか初日の出も拝めたので登った甲斐はありました。イノシシも風吹岩に現れましたが、皆さん慣れたもんで殆どの方は怖がることもなく・・・イノシシは食べ物くれるのを待っているかのようにウロウロしてました。

<夜景からはじまる>
夜景

<日の出時刻過ぎてもなかなか出でこない>
雲でなかなか出てこない・・・

<ようやく初日の出らしい感じに>
やっと初日の出らしく・・・
今年はこのぐらいですね

<イノシシ>
ウロウロしていたイノシシ

<ネコ>
ここに棲んでる猫
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2017/12/23 白水峡・白水尾根ルートで六甲最高峰へ

 六甲の未踏ルートの白水尾根ルートを歩きました。バリエーションルートなので道が不明瞭で、赤ペンキ・赤テープを頼りに進む感じです。主尾根に出るまでは気を抜くと道を間違えます・・・

<ルート>


<写真>
DSC02235.jpg DSC02234.jpg DSC02236.jpg DSC02237.jpg DSC02240.jpg DSC02241.jpg DSC02246.jpg DSC02254.jpg DSC02261.jpg DSC02266.jpg DSC02267.jpg DSC02271.jpg DSC02274.jpg DSC02275.jpg DSC02276.jpg DSC02280.jpg DSC02281.jpg DSC02282.jpg
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2017/11/26 赤子谷左俣を遡行しました。

 赤子谷・・・JR生瀬駅より住宅街を抜けたところにひっそりと存在している素晴らしい谷です。谷遡行ルートとしては六甲ではそれなりに有名な方かも知れませんが、超メジャーな芦屋地獄谷と比較すると見劣り感があるので穴場的な感じです。しかも今回は少し肌寒い11月下旬・・・そんな寒い時に谷遡行する人はあまりいませんので、誰にも会いませんでした・・・

 ルートは下記です。
 

生瀬駅より住宅街をしばらく歩いて、赤子谷取り付きへ・・
住宅街を登っていく ここが取り付き・・・
取り付きはこのガードレールと柵の隙間から入り、右へ進みます。

しばらく行くと橋があります
しばらく道なりに進むとこの橋のところに出ますので渡って左へ

ちょっとした橋も
すぐに現れるこんな橋を渡ってしばらく進むと・・

ここで左俣と右俣に分岐
左俣と右俣の分岐点に到着。今回は難しい方の左俣へ・・・

滝を何個も越えていきます。 落差のある滝も巻道などで越えられます 段々になってる滝 少し危ない箇所 このような滝を越えながら進みます
滝を何個も越えていき、登りにくいところや危ないところは残置ロープがあるので補助的に利用しながら進むと・・・

ルートではありませんがルートの横にあったかなり落差のある滝
ルートの右サイドに落差のあるこんな滝も現れます。この滝は見ごたえがあります。一見登れそうな感じもしますが、結構急です。

ゴルジュが見えてきた このルートの目玉はこのゴルジュ歩きです ゴルジュはそのまま滝を登って越えます。 こんな感じのところも越えます
さらにルートを進むと・・・本日のメインであるゴルジュが見えてきます。圧巻です。ゴルジュの滝はそのまま登って進みます。

ゴルジュを抜けてもまだ滝登りが続く この辺りからは矢印を頼りに進む
ゴルジュを越えても滝登りが続き、水が枯れてきたあたりからは急な登りになってきます。

縦走路に合流 えんぺいじに下りました ショートカットルートで下りました
最後の方の急な登りを頑張って登ると縦走路に合流します。下りはえんぺいじへ下りました。
それなりに楽しめるルートでした。




↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2017.6.3 芦屋地獄谷・A懸垂岩・B懸垂岩跡・ピラーロック・万物相・横池

6月に入り、夏の陽気も感じられる時期に入りました。低山はそろそろ休止期間かなぁと思いつつも体力づくりは続ける必要はあるので、無理のない程度の低山山行を行うつもりです。今回は6月最初の土日ですが、少し暑さは一段落という所ということで、久しぶりに芦屋地獄谷・AB懸垂岩ルートに行ってきました。今回は5名での山行なので、十分足場を注意しながら地獄谷の小滝13箇所を越えて行きました。

いつものここから 今日は芦屋地獄谷へ 今日はこのルート大人気

 水量は普通な感じでそれほど困難な感じではありませんでした。ほぼ迂回することなく小滝を越えられたと思います。12箇所目の小便滝からルートは別の沢筋に変わります。ここからしばらく沢を登っていくと、開けた場所に出ます。そこがA懸垂岩前です。
クライミング講習やってました A懸垂岩表面にはいっぱい足掛穴があいてる

 A懸垂前を直進して左手の岩場を登るとA懸垂岩の上に上がれます。しばしA懸垂岩上部で景色を堪能して、A懸垂岩前まで戻って、次はB懸垂岩方面へ。
ここは露出した花崗岩の山域 景色も良いです これから進むルート
歩いてきたところA懸垂岩方面 街と自然のコラボ 徐々に高度上がっています。
景色もさらに良くなってくる かなり高くなりました

 B懸垂岩跡は登りも下りも少し険しい感じ。巻道もあるので上る必要はありませんが、今回は登ってみました。険しいので写真撮る余裕なかったですが、無事通過。通過後しばらく行くとピラーロックがあります。ピラーロックを抜けると万物相です。万物相でこの風化した岩場は終わります。
ピラーロック 万物相 万物相より
万物相より2

万物相を抜けると普通の登山道の趣に変わり、しばらく行くと風吹岩に出ます。今回は風吹岩はパスして、横池に直行。横池で昼食タイム・・今回、予想外に横池の睡蓮がきれいに咲いていました。良かったです。
横池の睡蓮 全体だとこんな感じ 紅一点の睡蓮です。他のは全部白い
睡蓮のアップ 横池を周回して

横池を周回して出た所から穴場的なビューポイントを経由して八幡谷で下山。今回は4時間程度の短時間山行ではありましたが、色々楽しめた山行になったと思います。これから暑くなると六甲はキツイのでこのくらいの超ショートコースで十分かもしれません(・。・;
穴場のビューポイントへ

<歩いたルート>

↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2017.4.22 西谷の森公園~丸山湿原
 今日ははじめて行く所です。武田尾駅からバスで20分くらいのところにある「西谷の森公園」です。ここは野鳥が多いスポットみたいで、野鳥を見れるかなと期待していきましたが、声はしてもなかなか姿は見れませんでした。
 ここは公園ですが低山を公園にした感じです。ある程度山歩きに慣れた方でないと疲れると思います。展望台や馬の背は景色も良くておすすめです。ただ夏は暑そうですが・・・

<歩いたコース>


<今日の鳥写真>
【カワラヒワ】
カワラヒワ(前) カワラヒワ(後ろ姿)

【ホオジロ】
ホオジロ

【不明】
?ホオジロ?・・不明

【イソヒヨドリ】
イソヒヨドリ1
イソヒヨドリ2
イソヒヨドリ3
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

↓クリックのご協力ありがとうございます。

トレッキング ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

雪の御在所岳(裏道) Feb 12, 2018
堂満岳(↑堂満東稜道↓青ガレ) Jan 21, 2018
三峰山 霧氷祭り Jan 14, 2018
2018年 初日の出 Jan 04, 2018
2017年登り納め(高御位山) Dec 30, 2017

FreedomJapanese

Author:FreedomJapanese


ご訪問ありがとうございます。
山歩き・ハイキングの記録と紹介をぼちぼちやってます。関西で日帰りで行ける比較的初心者向けの山を中心にぼちぼち登っていこうかと思っております。山以外のハイキングネタもたまに書きます。

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

HP「山歩き・ハイキングのススメ」もよろしく。






01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

このブログをリンクに追加する

QR

DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入