登山・山歩き・ハイキングのススメ - For your best hike from Japan.-

ハイキングや山歩きの記録や道具などを紹介するブログです。

山岳テントの重量・価格・機能を検討してみました。
ダブルウォールの1~2人用で検討しました。上から重量(メーカー公表)が軽い順です。すべてのメーカーが同じ基準で重量を掲載されているとは限らないので、実重量は異なるかも知れませんのであくまで参考です。
山岳テントの場合、重量は重要なパラメータですが、室内空間サイズや価格、出入口の位置なども使い勝手などに影響するため重要なキーとなります。ここに掲載していないメーカーでも他に色々あるので迷いますね。私はダンロップVS10を購入していますが、購入後でもこれで良かったのかなぁと少し気になります。使ううちに愛着も湧くのだと思いますが、これから購入される方の参考としてください。

軽いテント
1位 NEMO タニ LS 1P
2位 ファイントラック カミナドーム1
3位 モンベル ステラリッジテント1 本体 + フライシート/THYM

安いテント
1位 ロゴス neos ツーリングドーム
2位 オクトス アルパインテント1
3位 HCS ダンロップVS-10

横幅・奥行が大きいテント
1位 snowpeak ファル2
2位 ZEROGRAM El Chalten 2P Platinum Tent
3位 コールマン トレックドーム カペラ120

高さが高いテント
1位 ロゴス neos ツーリングドーム
2位 モンベル ステラリッジテント1 本体 + フライシート/THYM
3位 エスパース ソロ アルティメイト 1人用

テント検討

・・・何を求め何を犠牲にするか、またメインで使うのか、サブで使うのか・・・など色々な目的で選定基準が変わると思いますので、大いに悩んでください(^-^; ↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
テント泊・・・ちょっと快適な夜を過ごしたいとなると。ランタンが必要かと思います。でもランタンはかさばるし・・・替えの電池が必要だし・・・色々調べると軽くて電池いらずなものがありました。


☆MPOWERD LUX 8時間のソーラー充電で6~12時間点灯 110g
これは空気で膨らませて使用するタイプです。



☆同じメーカーの小型タイプ こちらは75g



☆ソーラーパフ ウォームライト 8時間のソーラー充電で6~12時間点灯 75g
こちらは折り畳み式で、使用時には伸長させて使用するタイプ。


コンパクトで、ソーラーバッテリーなので、ザックに取り付けて歩きながら充電できます。(雨の時はできませんが・・・)
・・・予備にもっていこうという気にはなりそうなものですね。 ↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
 最近、山ブームで、山で遭難するケースも増えているようです。
慣れてくると、高い山に、難しい山にとステップアップしていこうと思うのが自然な心理だと思いますが、山はやっぱり危険と隣り合わせであることを常に心がけしておく必要はあると感じています。これはソロであろうとパーティであろうとどちらが安全というものではないと思っています。遭難した場合、ソロとパーティで助かる確率が変わるとも思えません。おそらく生死は経験と準備と運次第なのでしょうね。私も低山の日帰り山行ばかりですが、小さな道迷いは何度か経験しています。間違ってそのまま間違ったルートを突き進んで少しだけ危ない目にもあったこともあります。危ない目に合うのは、道迷いそのものが問題ではなく、浅はかな考えでの軽率な行動が危険を誘発すると考えています。そうは言っても経験が少ないと何が悪いのかも判断できないわけです。そのために過去の遭難事例などで空想的な経験をして学ぶことは有効な気もします。
 

過去の遭難事例で心構えの参考になります。



遭難事例を読むとわかりますが、遭難する時はちょっとした無謀な行動から始まるような気がします。

山域にもよりますが、下記のことは個人的に必要かなと感じています。
・山岳保険加入(遭難時に捜索費用などが気になり、無茶してしまうケースなどもあるかと思うので)
・登山届を行う。(ポストがある山域や登山届を励行(必須)されている山域では必ず提出しておく)
・事前のルート計画など十分な準備と万全な体調管理
・地図(地形図)とコンパスの携帯+GPS
・緊急用品の携帯(応急用品、エマージェンシーシート、ヘッデン、ツェルト、防寒着)
・バーナー、ライターなど火を起こせるものを携帯
・余裕のある食料の携帯(行動食に日持しコンパクトなものを多めに携帯するなど)
・通信機器(携帯電話、無線機など)
・腕時計

備えあれば憂いなしですが、荷物が重くなりすぎても危険かも知れないので、その辺りは山域や登る時刻、などを考慮して自ら考え、自己責任で実践するしかありません・・・それが登山なのでしょうね。 ↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
テント泊中は登山靴じゃなくてラフな靴で歩きたいですね。でも重くてかさばるのは持って行きたくない・・・
色々探しましたが、一番いいのは100均のサンダルというブログが多く、よく見かけたのが、ダイソーのサンダルです。しかしながらコレもう売ってないみたいです・・・いいのになぁと思っていたのですが・・・

<ダイソーの廃番?サンダル約150g(両足)>
ダイソーのサンダル


あきらめて違うのを色々と探していたところ、100均のSeriaにコレダッというのがあったので即決購入・・なにせ100円なんで(^-^;
写真はネットで見つけた写真なので参考ですが、私は地味な灰色を買ってしまいました(^-^;重量も約150g(両足)なのでダイソーと変わりません。欠点はEVA樹脂の臭いがきつ目です。まぁそのうち消えると思いますが(^-^;

<Seriaのサンダル約150g(両足)>
Seriaのサンダル
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
気になるテントがアライテントから今年でました。
その名は「オニドーム」です。
以前からアライテントのドマドームはかなり気になっていましたが、どうしても重量と室内の狭さで選択肢から外れてしまい、結果ダンロップのVS10を買ってしまったわけです。VS10を買ってから後に、オニドームが新発売されたわけですが、これは使えるテントだなと思いました。ドマドームの悪い点が解消されている気がします。重量も軽量で室内もなんとか広めに確保されながらも土間がちゃんと確保されている。これは流行りそうな予感です。

以下仕様など紹介。
オニドーム1 オニドーム2

オニドーム 1  1人用
定価\43,000(税抜本体価格) ・・・ 高めですが、ドマドームよりも安い。

重 量 1290g(本体+フレーム+フライシート) ・・・ 軽量です。
サイズ 設営時:間口148(最大230)×奥行122(就寝部82)×高さ97cm 絶妙なサイズ(^-^;
     収納時:本体30×13φcm
オニドーム3

カラー 本体:クリーム
     フライ:オレンジ
     シート:グレー
素 材 本体:28dnリップストップナイロン
     フライ:30dnリップストップナイロンPUコーティング
     シート:40dnナイロンタフタPUコーティング
フレーム:NSL9フェザーライト(DAC社製)

http://www.arai-tent.co.jp/lineup/tent/oni.html

これから購入される方は参考にしてください。 ↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

↓クリックのご協力ありがとうございます。

トレッキング ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

西谷の森公園~丸山湿原 Apr 22, 2017
龍門山 Apr 22, 2017
七種山・七種槍 Apr 04, 2017
摩耶山(谷上駅~森林植物園~掬星台~王子公園駅) Mar 25, 2017
白髪岳・松尾山 Mar 25, 2017

FreedomJapanese

Author:FreedomJapanese


ご訪問ありがとうございます。
山歩き・ハイキングの記録と紹介をぼちぼちやってます。関西で日帰りで行ける比較的初心者向けの山を中心にぼちぼち登っていこうかと思っております。山以外のハイキングネタもたまに書きます。

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

HP「山歩き・ハイキングのススメ」もよろしく。






04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入