登山・山歩き・ハイキングのススメ - For your best hike from Japan.-

ハイキングや山歩きの記録や道具などを紹介するブログです。

グレゴリー ターギー45

・・・衝動買いしたリュックのグレゴリー ターギー45。
スペインのネットオンライン通販snowinnであまりに安かったので衝動買い・・・日本国内ではあまり売っていないし高い・・・

価格比較(2017.1.8時点)
【snowinn】
価格 \14,618
送料など ¥2,700ぐらい
5%クーポン利用で合計約\16,700ぐらい
グレゴリー ターギー45

【楽天】(参考)
価格¥34,560
※廃盤の旧型でも\27,000してますね。


これだけ差があるとお得ですが、海外通販だけあって不安でした。間違って違うものが送られてこないかなぁとか、梱包は大丈夫かなぁとか・・そういうリスクはあります。結果的には問題なく送られて来ましたが、注文から2週間程度はかかりました。
梱包も問題なくきっちりされており、当然ですが、商品も全く日本国内で購入するものと差異はありません。もうひとつ心配だった関税もとられませんでした。リスクはありますが、利用してみるのも良いです。

ターギーの機能説明は下記参照
gg-tge32-fig1-600.jpg
gg-tge32-fig2-600.jpg

バックカントリー向けのリュックですが、コンパクトでスリムなボディなのですが結構入ります。45L以上入る感じがします。私が持っているグレゴリーのコントゥア50よりもパッキングがしやすいためか、容量が多く感じます。これ、テント泊用にもつかえると思いました。バックカントリーまではやらないかもしれませんが、これから雪山でスノーシューなども挑戦していきたいので、役に立ちそうです。このリュック日本ではあまりニーズがないのかネットで検索しても情報が少ないですね・・・価格が高いからかな?
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
 お盆が過ぎると昔は急に涼しくなって秋の気配が感じられましたが、温暖化で夏が長くなったせいか、秋の気配がなかなか感じられません。なにせ10月でも30℃の日があったりしますからね。本来、この日本では四季のうつろいが感じられる豊かな自然に囲まれた風土であったはずなのに、どうしてここまでおかしくなったのか?残念であり、この時代に生きるものとして情けなくもあります。
 世界を見ると、強欲な資本主義がベースとなり、全てがそのエゴに影響を受け、人々が争い、憎しみ、羨みの中で生き、マネーの争奪戦が行われている。本来、豊かな自然や自然が与えてくれる無償であるはずの資源が、強欲な権力者に占有され無計画に荒らされ続けることが止まらない。それらは全て本来価値のないはずのマネー(妄想)に置き換わり、人間の所有欲を満たすツールに変貌し続ける。
 そろそろ気づいた方がいいですね。お金になんの価値も無いことに。大自然は人間が生きるために必要なものはすべて与えてくれます。価値のないお金のために必要以上に大自然を破壊し、飢えた人間を増殖させる。・・・その末路は究極的には人類絶滅、地球崩壊へと進むものでしかない。そんな世界は面白くないですよね。みんなで協力しあって、自然を感じ、楽しみながら生きる方が私は良いです。
 一人占めしたところで、それを守るために苦しむ。また、他人より裕福になったとしても恨みや羨みに対する防衛をしたり、一時の優越感に浸れるだけ。エゴはもっともっととさらに欲が出て際限がありませんのでいつまでたっても満たされることなんてないのです。表層のエゴに騙されない生き方で真の心地よさとか充足感を得る方が本当は良いのです。意図せず良いことをした時の心地よさみたいなものを感じたことがあると思いますが、あの感覚が長く続く方がいいですからね。無償の愛みたいなものだと思います。
 すでに多くの犠牲の上から成り立っている現代社会において、自分の生き方の見直しを、今まさに求められているのかも知れません。昨今の気象変動や天変地異はその戒めだと肝に銘じ、少しずつ生き方を見直していきたいと思います。

今現在の世界の真実を少し知ることで、自分の生き方の過ちを知ることもできると思います。インターネットは玉石混交ですが、証拠の存在する客観的事実も多く存在します。まさに起こっている事実それを見抜いていくには、自分で調べるしかないみたいです。玉石混交の情報を発信するブログは結構参考になります。ありがたい存在です。

ハムレットの水車小屋
シュタイナーから読み解く神秘学入門
世界の裏側ニュース
日本の黒い霧
天の王朝
zeraniumのブログ
Electronic Journal
播州武侯祠遍照院
RAPT
真実を探すブログ
マスコミに載らない海外記事
日本や世界や宇宙の動向
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium ↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
最近、寒くて山歩きサボり気味。今の時期だとやっぱり氷瀑あたりに行きたいのですね。
関西圏だと今の時期は

・六甲だと有馬四十八滝の氷瀑
・金剛山の霧氷
・高見山の霧氷
・・・
あたりが、そこそこ簡単に行けてよさそうです。
冬は日が暮れるのが早いのでどうしても朝早く出て、山に入り、なるべく早く下りてこないと危険なので遠いところだと大変です。

 最近は国内政治や国際情勢があまり良くない方向に進んでいるので、あまり山歩きとかも積極的になれない気持ちです。本当に第3次世界大戦に向かって世界が動いている感じがしますね。もっと人間同士助け合うことができないのかと感じます。・・・そもそも人間にそれを求めても無駄なのですかね。
 マネー経済のみに執着するあまり、もっと自然や和を大切にする心を持つべきではないのかと感じます。
 お金は使い方次第で、人を幸せにすることもできるはず。

 原 丈人氏の謳っている公益資本主義が現在の強欲資本主義(新自由主義)を捨てるきっかけになってほしいと思います。原さんはすべての人が幸せになるための仕組みを新しい資本主義で実現することを提唱しているのだと思います。世界を見ると貧富の差がひどくなかなか世界全体が良くなることがありません。今までの様に戦争や経済摩擦、紛争で弱肉強食な世界はもうたくさんでしょう。平和の意味をもう一度見直す必要があるかも知れません。


新しい資本主義 (PHP新書)新しい資本主義 (PHP新書)
(2009/04/16)
原 丈人

商品詳細を見る
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2015.1.3 伏見稲荷

 伏見稲荷へ参拝に行ってきました。
 道路にも雪が積もっているので、大変滑りやすい状況でしたが、多くの方が参拝に訪れてるため、道路の雪はおよそ溶けてドロドロなところもありました。一部人の通行が少ない参道はアイスバーン状態で滑りまくるところもありました。ここ数年毎年伏見稲荷に参拝していますが、こんなに雪が積もっている状況は初めてでした。

 伏見稲荷大社 本堂 雪積もってます

<稲荷山参道を登ります>
 そこそこ登って来られる方が多いですが、雪で滑りやすい状況もあり、なかなか進みが遅かったです。それでも、隙間を縫って山頂を早足で目指しました。
千本鳥居を進む。記念撮影の外人多かった。 雪と千本鳥居

<山頂に到着>
 汗かでるくらいの運動です。雪がたまに木の枝や鳥居の上から落ちてきましたが、冷たさが心地よかったくらいです。
山頂(一の峰)

<四辻に戻る。眺望が良い>
四辻付近眺望

<下り道>
 人があまり歩いていない道で下りましたが、滑りやすくて大変でした。素直に人の多い方を選択しておくべきでした。
積雪が多いところも

雪景色の伏見稲荷も良いですね。 ↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2014.11.1~11.3 ハワイにて

ハワイ・オアフ島を観光してきました。

ハワイでまず気づいたのは、やたらとウズラっぽい鳥が多くて、人をあまり怖がらないので結構近づくことができます。餌付けしているのですかね。白いハトもよく見かけました。

ウズラっぽい鳥が飛ぶ瞬間

カメハメハ大王像の所は芝生が丁寧に刈られた庭になっています。その庭に変な木がありました。この木がハワイのビーチや公園などによく見られました。

カメハメハ 木

<ダイヤモンドヘッド登頂>
 定番スポットのダイヤモンドヘッド登頂のオプショナルツアーに参加しました。朝5:00に起きて登山口まで車で移動。6:00にならないと登山口が開門されないので少しだけ待っている間に夜景を撮影しました。
夜景

 ダイヤモンドヘッドはかなり整備された登山道で、山頂付近にはこのような階段もあります。
山頂付近の登り階段

 山頂付近からの眺望は絶景です。当日は日曜日だったせいか結構多くの人が山頂付近にいました。(多くは日本人ぽい感じでした)
海を臨む 山頂より 山頂より 下り 山頂を見る

駐車場まで下山すると小さなお土産屋さんがありました。
下山・駐車場付近


<ココ・クレーターとココ・マリーナセンター>
 強行スケジュールで、ダイヤモンドヘッドからホテルに戻って、すぐにハナウマ湾方面にバスで移動。
 バス停付近のビーチ近くの木もこんな感じです。
ビーチ近くの木

 ココ・クレーターのトレイルは想像以上に大変だと現地に行ってから気づいて、途中まで登って退散しました。いつか是非最後まで登ってみたい・・・もう行けないかも知れませんが・・・
 ココ・クレーターのトレイルは絶景ですよ。日本人観光客はほとんどいませんでしたが、現地の方々には人気のスポットみたいです。
ココ・クレーター 線路跡を登る 景色 下を見る 一直線の登り

ココ・クレータを下山し、カラニアナオレ・ハウェイを歩いて下り、ココ・マリーナセンターに移動。ココ・マリーナーセンター付近にはレストランがいくつかありました。Teddy's Bigger Burgersで昼食を摂りましたが、ここも日本人観光客はいませんでした。英語も聞き取れないところもありましたが、適当に注文してなんとかバーガーセットゲット。しかし、量は多いですね。ハンバーガーも大きいですが、ポテトも多い・・・。フリードリンクもついていました。
ココ・マリーナーセンター

<その他>
 アラモアナショッピングセンターにも行きましたが、かなり大きなショッピングモールでした。現在は半分くらい?が工事中でしたが、それでも大きく感じました。数時間ではすべて回ることはできませんでした。
 トロリーバスは観光コースやショッピングモール、主要ホテルなどを巡回しているので便利でした。本数も多いみたいで、あまり待たされる感じはありません。路線バスであるThe Busも利用しましたが、こちらはかなり時間にルーズです。30分以上遅れてくることもありましたので利用する場合は注意が必要です。

トロリーバスの車内より
トロリーバスの車内より

ワイキキビーチ
ワイキキビーチ

初めてのハワイですが、行ってみると、また行きたくなりました。やはり魅力がある所なのですね。
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

↓クリックのご協力ありがとうございます。

トレッキング ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

西谷の森公園~丸山湿原 Apr 22, 2017
龍門山 Apr 22, 2017
七種山・七種槍 Apr 04, 2017
摩耶山(谷上駅~森林植物園~掬星台~王子公園駅) Mar 25, 2017
白髪岳・松尾山 Mar 25, 2017

FreedomJapanese

Author:FreedomJapanese


ご訪問ありがとうございます。
山歩き・ハイキングの記録と紹介をぼちぼちやってます。関西で日帰りで行ける比較的初心者向けの山を中心にぼちぼち登っていこうかと思っております。山以外のハイキングネタもたまに書きます。

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

HP「山歩き・ハイキングのススメ」もよろしく。






04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入