登山・山歩き・ハイキングのススメ

ハイキングや山歩きの記録や道具などを紹介するブログです。

2018.5.26 氷ノ山(登り:仙谷コース、下り:三ノ丸コース)

 久しぶりの氷ノ山でしたが、天気もよく心地よい風も吹いてよかったです。初めて仙谷コースを歩きましたが、良い谷ですね。鳥の声や沢の音で自然が感じられ、ちょっとした沢登り感も味わえて楽しいコースでした。山頂ではたくさんのハイカーが休憩しており、人気の山なのがわかります。6月からは夏山開きなので、もっと増えるかもしれませんが、稜線は暑いから逆に減るかなとも・・・

<登り:仙谷コース>
ホオジロ 仙谷コース序盤 何度か渡渉あります 埋もれた道標も・・ 道中こんな滝も見れたり いくつか小滝もあります 岩を歩くところも 鳥の卵も見つけました 親切なクサリ① 親切なクサリ② 沢沿いを抜けて尾根筋に入るところの休憩場所

<主尾根から山頂>
主尾根に入るとすぐに、こしき岩が現れます。 こしき岩の途中まで登って撮影・・人の横顔みたい 最後の方は丸太階段やすのこを歩く感じです 山頂避難小屋 避難小屋の2F 山頂より 山頂より

<下山:三ノ丸コース~>
三ノ丸から山頂方面 クマ笹道 ここに出てきます リフト最上部です 自然探勝路を歩きました 緑がキレイ 曲がった杉群




↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2018年5月4日,5日 鳳凰三山へ行きました。

 てんくらでC予報でしたが、天気は良さそうとのことで、5月3日夜から移動して、4日早朝に夜叉神峠駐車場で少し仮眠後、スタート。

まず、駐車場から夜叉神峠まで小一時間かかります。夜叉神峠には営業小屋があり、テント場もあります。標高1770m
夜叉神峠駐車場登山口 夜叉神峠 夜叉神峠小屋

夜叉神峠からさらに小一時間登ると杖立峠に到着・・・ここまででも結構長い
杖立峠

杖立峠から延々少しづつ登る感じで歩くこと約2時間くらいで苺平に到着・・・ここで一応チェーンアイゼン装着しましたが、無くてもなんとかなります。
苺平

やっと南御室小屋に到着・・・予想以上に長くしんどいです。ここでテント張りました。
南御室小屋 ここでテント泊

翌日は快晴でしたが朝はかなり寒かったです。稜線では序盤は風も強かったです。
長い樹林帯を抜けると絶景

砂払岳~薬師岳小屋
砂払岳が見えてきた ここからずーっと北岳方面の景色は最高 薬師岳が見えてきたら薬師岳小屋がチラリ 新しい薬師岳小屋

薬師岳小屋~薬師岳~観音岳
薬師岳より 薬師岳の象徴の岩かな? 観音岳に向かう途中 観音岳より地蔵岳方面 観音岳の上で

観音岳~地蔵岳
地蔵岳方面は雪が残ってる部分もあります オベリスクをバックに 北岳もキレイに見えます オベリスクが近づいてきた お地蔵さん並ぶ地蔵岳に到着 お地蔵さんがキレイに並んでます

来た道を戻る
来た道を戻るのがキツイのです・・・ でも富士山も見れました 甲斐駒・仙丈も見えます 観音岳に戻ってきてまた撮影・・・

写真ではなかなか伝わりませんが、最高の1日でした。

<ルート>
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2018.4.28,29 石鎚山へ行きました。

 西日本最高峰で観光地や修験道で有名な石鎚山を登りに行ってきました。ロープウエーからのコースを往復しましたが、日帰りでも十分登れるコースなのですが、今回はテント泊でいきました。

<駐車場~ロープウェー成就駅~成就杜>
駐車場付近 ロープウェー駅へ 途中の仏像 山頂成就駅を少し登ると瓶ヶ森が見えてきます 展望所の案内板 少しいくと成就杜 成就杜を抜けて登山道へ

<試しの鎖~夜明かし峠>
 序盤の試しの鎖と一の鎖は12kgのテント泊装備を背負って登りました。試しの鎖はそこそこ怖い感じでしたが、序盤でもあったのでなんなくこなせました。一の鎖は距離も短く、難易度は低めです。
しばらく行くと試しの鎖場 なかなか高度感あります 試しの鎖を登ると良い景色が見れます。 上から鎖場を見る 下りの鎖は難しくはないけど恐怖感はあります。
夜明かし峠付近は良い景色です。 百舌鳥が撮れました

<一の鎖>
一の鎖は距離も難易度も一番低めです。鎖を少しだけ登りたいという方はここだけ登っても良いかも。
一の鎖は一番簡単です。距離も短い。

<ニの鎖下~山頂>
ニの鎖下でテントを張り、荷物を置いてニの鎖、三の鎖を経由して山頂へ登りました。この二と三の鎖はなかなかの高度感と距離です。足をかけにくい所とかあるので自信が無い方はやめるべきです。特に三の鎖は途中でどこに足をかけようかと迷うところもあったりするので危険です。
二の鎖下の避難小屋からの眺望。この下の方でテント張りました。 空身で二の鎖へ 二の鎖は距離があるのでそこそこ体力ないと危ないです。 二の鎖から成就方面の眺望 三の鎖・・ここが一番険しいかも。足場が無いところは鎖に足をかける感じです。 山頂(弥山)

<山頂(弥山)~天狗岳>
山頂からの景色は最高です。その先の天狗岳に行く道は岩の上を歩いていくコースで、少し危険なところもありますが、高度感があり楽しいです。山頂で日没をまって日没後、巻道で二の鎖下まで下りました。
弥山 天狗岳方面は高所恐怖症の人は怖いかも 自分の影この横は断崖です。 天狗岳までは岩場を歩く感じですが、少し巻道ぽいところもあります。 天狗岳・・このへんで日没を待ちました。 DSC02975.jpg

<翌朝~下山>
翌朝日の出を鑑賞し、登ってこられた方の話では、田中陽希さんがこちらに向かっているという情報で、少しゆっくり朝食を摂ってから待ちぼうけ・・・なかなか通りません。9時ごろまで粘りましたが諦めてテント撤収し下山・・・下山中に田中陽希さんとすれ違いました!が・・はやいはやい。早すぎて気づいて数秒で見えなくなりました。今日は日曜とあって登ってい人は多かったですね。試しの鎖場は待ち行列なってました。
翌朝は日の出を鑑賞 カメラがしょぼいので上手く撮れません 山頂方面・・左上岩のところのピークが天狗岳 日曜だからか、試しの鎖は大盛況でした。昨日の午後に通過して正解(^_^)

今回も最高の天気で良い登山ができました。感謝です。

↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2018.2.24 伯耆大山
そろそろ雪山も終盤。今シーズンの雪山最後になるかも知れませんが、鳥取の伯耆大山に行きました。
天気が微妙でどうかなと思いましたが、案の定山頂付近は風が強く・・・6号目から上は地吹雪が目にあたり痛い・・・なんとか8合目までは登りましたが、ゴーグルを持ってきていなかったのでこれ以上は危険と判断しやむおえず下山しました。山頂が目と鼻の先だったので悔やまれますが、また来いと言うことなのでしょう・・・山の神に従うしかありません。次回は晴れて風のない日に行きたいですね・・・

<コース>


コースを見て頂ければわかりますが、登りはずーっと登りで下りはずーっと下りな感じです。まぁ富士山のように距離が長いわけではないので苦にはなりませんが。山に慣れてない方はしんどいと思います(雪山は特に)。

駐車場の上にある資料館 案内杭埋まってます。
かなり踏まれているので下の方のルートは明瞭 案内板も埋まってます 8合目近辺・・地吹雪で視界5mほど 晴れたらいい景色なのにねぇ 6合目まで下りると少し雲がなくなってきた・・・ 今回は6合目の景色がベスト・・・ この辺が良い景色でしたが・・ 6合目避難小屋の上を見上げるとまだダメそうでした
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2017/10/21 木曽駒ヶ岳・宝剣岳に日帰りで行ってきました。

 木曽駒ヶ岳は昨年テント泊で行きましたが、宝剣岳には登らなかったので、今回は宝剣岳にもチャレンジしました。
 台風接近中ということもあり、直前まで行くべきかどうか迷いましたが、てんきとくらすの予報では午前中まではなんとか雨も降らない感じだったので決行しました。結果的には、午後からは少し雨も降りましたが、それほど天気も崩れない感じで良かったと思います。

<写真>
ロープウエー千畳敷駅
ロープウェー千畳敷駅到着

ホテル千畳敷付近・遊歩道付近
千畳敷カール 剣ケ池より 雲海とアルプスの山々 序盤 記念撮影スポット ホテル千畳敷方向

千畳敷カール登山道から乗越浄土まで
つづら折りに登っていきます 高度が上がるに連れて絶景を堪能できます オットセイ岩・・近くで見るとかなりデカイです 乗越浄土が見えてきた 乗越浄土到着

乗越浄土から宝剣山荘・宝剣岳往復
次は宝剣岳に登ります ガスがでたり、晴れたり ホシガラス・・啄いてるのはハイマツの実かな? ここは山頂じゃないけど立ち入り禁止になってたワイルドな岩場 良い岩ですね 徐々に岩岩に クサリも設置されてます 危険なところも 宝剣山荘から結構登ってきました 吸い込まれそうな谷 もっと晴れてると素晴らしい稜線が見えますね ここが宝剣岳の山頂です 山頂に登ります・・・ちょっと危険 ここまで登るのは少し勇気が必要かも 宝剣岳を降ります

宝剣山荘~中岳~木曽駒ヶ岳
中岳山頂に到着 木曽駒山頂に到着 木曽駒ヶ嶽神社 頂上木曽小屋・・営業中でした 頂上木曽小屋より 木曽駒ヶ岳を下りて中岳方面へ 中岳登り途中より木曽駒頂上山荘・テント場を振り返る 千畳敷カールを下りロープウェー駅に戻ります

 木曽駒ヶ岳はロープウェーで一気に2600mまで登れるので、気軽にアルプスを堪能できるところです。乗越浄土まではハイキングで登られる方も多いようですが、稜線なので天候の変化には注意が必要です。ここまで登れば晴れていたら絶景が見られます。
今回は宝剣岳のてっぺんにも登ってきました。宝剣岳は岩山で少し危険な岩場を通過する必要があります。クサリが丁寧に設置されていますので、それほど難しい感じはありませんが、高所恐怖症方はダメかも知れません。
 乗越浄土から木曽駒ヶ岳へは中岳を越えていく必要があり、ある程度登山経験がないと体力的にきついと思う場面もあるかも知れません。高山なので、呼吸も整えずあまり無理して登ると高山病になりやすいので無理は禁物ですね。

いずれにしても良い山ですね。今度はロープウェーを使わず別のルートも挑戦してみたいです。

↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

↓クリックのご協力ありがとうございます。

トレッキング ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

金剛山・もみじ谷でミソサザイ Jun 03, 2018
氷ノ山 Jun 03, 2018
2018.5.20 芦屋地獄谷・A懸B懸尾根・六甲最高峰 May 20, 2018
2018.5.12蓬莱山 May 13, 2018
鳳凰三山 May 06, 2018

FreedomJapanese

Author:FreedomJapanese


ご訪問ありがとうございます。
山歩き・ハイキングの記録と紹介をぼちぼちやってます。関西で日帰りで行ける比較的初心者向けの山を中心にぼちぼち登っていこうかと思っております。山以外のハイキングネタもたまに書きます。

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

HP「山歩き・ハイキングのススメ」もよろしく。






05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログをリンクに追加する

QR

DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入