登山・山歩き・ハイキングのススメ - For your best hike from Japan.-

ハイキングや山歩きの記録や道具などを紹介するブログです。

2017.4.15和歌山の龍門山に行ってきました。
登りも下りも急な傾斜で意外にも登りごたえのある山でした。
見どころは「磁石岩」「蛇紋原」「明神岩」「風穴」あたりです。明神岩は眺望もよくいい感じの場所で、休憩におすすめです。

<歩いたコース>


※写真はヤマレコを参照ください。
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2017/3/11 大和葛城山・金剛山

 山を登るための体力キープのためちょっとロングコースを歩きました。
<コース概要>
 葛城ロープウェイ駅より櫛羅の滝コースにて葛城山山頂
 葛城山山頂より天狗谷道にて青崩(AOGE)
 青崩より青崩道にて金剛山山頂
 金剛山山頂より千早本道にて金剛山登山口まで
 約13km 5時間30分(休憩を含む)


・・・それなりに疲れましたが、大普賢岳周回に向けての体力キープにはなったかなぁと、大普賢岳周回はこんなもんじゃないのかもしれませんが・・・テント泊も重い荷物を背負うので体力が必要なのでキープしておかなければ(・。・;。 ↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2016/12/3 晴
雲山峰へ行ってきました。4名での山行です。
当日は朝方は寒かったですが、日中は歩いていると少し暑いくらいな陽気。季節外れに狂って咲いたツツジも少し見かけました。
雲山峰は紀泉アルプスと呼ばれる山域で最高峰ですが、490mしかありません。ハイキング道は整備されており、歩きやすい山域です。イノシシが登山道を荒らしている個所を結構見かけました。低山ですが自然が感じられる良い山だと思います。景色の良い箇所も所々あります。

<歩いたコース>

 JR山中渓駅より、第1パノラマ、雲山峰山頂を経由して青少年の森と呼ばれる眺望がある広場でゆっくり昼食。ここにはテーブルやベンチが設置されており、かなり広いスペースで、団体でも休憩できそうな場所でした。昼食後、紀伊駅方面へ下山。途中工事中の箇所がありましたが、問題なく通過できました。

<写真>
山中渓駅
山中渓駅


第一パノラマ分岐合流
第一パノラマ分岐合流


第一パノラマの眺望
第一パノラマの眺望


雲山峰山頂
雲山峰山頂


下山途中の眺望
下山途中の眺望


ここに下山(工事中です)
ここに下山(工事中です)

↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
4/30,5/1 大和葛城山・テント泊

 大和葛城山へ初めてのテント泊チャレンジです。かなりお手軽ですが・・・(^-^;

【1日目】
 廃番特価で買ったザック 50LグレゴリーContour50にテント泊装備を詰め込み、家を出る時のザック重量が約11kg・・・今までの日帰りのザック重量では最高に重くても7kg程度でしたが、今回はさらに重い・・・まず駅までこのザックを背負っての自転車が大乗かなと・・・以外に自転車は大丈夫でした(´▽`) ホッ。そのあとはこのでかいザックで電車に乗り込みます。極力邪魔にならない角ににザックを置いて・・・GWの影響かそこそこ乗ってきました。何とか最初の電車はクリア。その後は比較的空いている電車だったので、余裕でした。近鉄御所駅でテント泊用食事を買い、葛城ロープウェイ駅行きバスにて登山口へ。ここからが山道がはじまります。
 テント泊なので時間は余裕があったのでゆっくりゆっくり登って、2時間半くらいで山頂へ。やっぱり11kg+食事1kg?くらいを担いでの山登りはやはりハードですね。足はまだ大丈夫な感じでしたが、ザックセッティングが悪かったのか、肩の方に負担が大きかった気がします。山頂に到着した時は少し安堵しました。
<山頂付近>
ツツジはまだつぼみ状態でした。しかしながらたくさんの方が山頂にいました。
葛城山山頂
ドウダンツツジは綺麗に咲いていました。
馬酔木じゃないよドウダンツツジです

<白樺食堂でテント泊の支払受付を済まし、テントの張れる板の上にテントを設営>
 当日は10張り程度、テント泊の方々がいました。他にもツェルト泊や野宿的な方もいたような・・
テント設営完了 今日は10張りはありましたね

<サンセット>
サンセット2 サンセット3 サンセット4 サンセット5

<夜景>
夜景
テント場は薄暗い
テント場

【2日目】
 朝早くから鳥の声で目覚める・・この時期は、まだ日の出を迎えていない5時くらいでも、もう薄明るいのですね。鳥は明るくなると元気に鳴き出します。しばし山頂へ日の出鑑賞・・・かなり寒かったです。
サンライズ1 サンライズ4 サンライズ5
日の出後に金剛山方面を撮影。その後寒いのでテントに戻って少しシュラフで休憩し朝食後、テント撤収し下山。
日の出後の金剛山
・・・下山は早いです。1時間半くらいで下山完了。GW、最高の天気ということで、登ってくる人が多かったです。
下山後、ロープウェイ駅近くのかわいいお花

【テント泊装備抜粋】
・テント ダンロップVS10
・シュラフ ナンガUDD380 ・・・ 今回はこれでちょうどよい感じでした。
・マット ニーモ ORA20R ・・・ 間違ってレギュラー180cmを買ってしまったやつです。やっぱり長すぎる。
・トレッキングポール ブラックダイヤモンドウルトラマウンテンFLZ ・・・ 重いザックでの登りでは使いました。
・その他 ・・・ 防寒着、クッカー類、ヘッ電、LEDランタン、着替え、食事、携帯充電池、コンパクトデジカメ他小物類
持って行こうか迷ってやめたもの ・・・ エアー式ピロー、サンダル(50Lではうまくパッキングできなかったのでやめました)
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
2016.3.26 大和葛城山
 天気が良いということで、久しぶりの葛城山へ。
 今日は歩いたことのないルートを歩いてみました。
 登りは金剛バスで葛城登山口BSまで行き、天狗谷で登頂。天狗谷は距離も短めで傾斜もそれほどきつくないのでかなり登りやすかったです。
天狗谷登山口 鎖場 道標 霜柱

序盤少し飛ばしすぎて途中でバテ気味でしたが、1時間20分程度で登り切りました。山頂は日が当たって少しは暖かさも感じられましたが、まだ風は冷たい感じでした。
 葛城山山頂 葛城山山頂より 金剛山

山頂でゆっくり昼食を摂り、下山は、北尾根コースを利用しました。こちらのコースはつづら折りな感じのところが多く、比較的傾斜も緩い感じで心地よく歩くことができました。
下山途中の眺望 葛城山登山口駅に到着

 葛城ロープウェー登山口へ到着した時間13:30くらいは、今の時期はバスがないので、これも初めて歩く道となりますが、近鉄御所駅まで歩いてみました。歩いてみるとほとんど直線のルートでなだらかな下り傾斜で車も少ない道なので苦にならない感じでした。途中、六地蔵という大岩に地蔵が彫られたものが住宅前の道路の真ん中にありました。この道は古道なのかもしれません。
六地蔵

川沿いの桜もちらほら咲いていましたので、あと数日で満開になると思われます。
やっぱり春は良いですね。

<歩いたルート>
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

↓クリックのご協力ありがとうございます。

トレッキング ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

西谷の森公園~丸山湿原 Apr 22, 2017
龍門山 Apr 22, 2017
七種山・七種槍 Apr 04, 2017
摩耶山(谷上駅~森林植物園~掬星台~王子公園駅) Mar 25, 2017
白髪岳・松尾山 Mar 25, 2017

FreedomJapanese

Author:FreedomJapanese


ご訪問ありがとうございます。
山歩き・ハイキングの記録と紹介をぼちぼちやってます。関西で日帰りで行ける比較的初心者向けの山を中心にぼちぼち登っていこうかと思っております。山以外のハイキングネタもたまに書きます。

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

HP「山歩き・ハイキングのススメ」もよろしく。






04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入