登山・山歩き・ハイキングのススメ - For your best hike from Japan.-

ハイキングや山歩きの記録や道具などを紹介するブログです。

2016/10/24~25
紅葉が見ごろの木曽駒ケ岳へテント泊に行きました。
ルートは下記です。


24日は曇りでしたが雲海を堪能できました。
雲海がすごい 千畳敷カール

雲海

15kgのザックを背負い、やっと乗越浄土に到着。ここまでくるとホッとします。
乗越浄土

続いて緩やかな登りを経て中岳へ到着。
中岳山頂

中岳付近より宝剣岳方面とテント場方面
宝剣岳方面と雲海 テント場

テント場に到着。かなりガスってきました。
テント場到着

木曽駒ケ岳へ登りながらテント場を振り返る
木曽駒ケ岳登山途中にテント場を振り返る

木曽駒ケ岳山頂付近より
木曽駒ケ岳山頂より 木曽駒ケ岳山頂付近

25日朝出発時に晴れてきました。素晴らしい景色。
晴れてきました 素晴らしい景色

宝剣山荘付近にある石碑
宝剣山荘付近 

雲海と紅葉
雲海と紅葉 

富士山も見えます。
富士山見えます。わかるかな? 

千畳敷カールの記念撮影ポイント
記念撮影場所

やっぱりアルプスはどこもいいですね。
また来てみたいです。
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
登山靴を新たに購入してすぐに履き慣らしで山を歩きましたが、右足のくるぶし辺りが痛くなりました。さんざん店で履いて歩いていたときは全く違和感もなく良好でしたが、やっぱり山を歩いてみないとわからないものです。対策を色々考えましたが、インソールを変えるのがよさそうと思い、某※※山荘へ行き、店員に勧められたのが、スーパーフィートです。


スーパーフィートはグリーンが登山用には良いとの評判ですが、私は店の方のアドバイスで、少々偏平足ぎみなのでブルーを勧められました。店の中で試着して歩きましたが、右足のくるぶしへの影響は少なそうに感じました。
そ の後、何度か登山で使用しましたが、くるぶしへの違和感は全くなくなりました。また、靴が良いのかインソールが良いのか判断ができませんが、足の疲れがほ とんどなくなりました。やっぱり何らかの効果はあるようです。人によりあうあわないはあると思いますので、あくまで参考にしてください。
※くるぶ しあたりの痛みは、色々ネットで見ていると、どうも靴の内部のヒールカップ部分の高さなどが合っていないことで生じることがあるようです。スーパーフィー トなどのインソールはヒールカップ部が登山靴に最初からついているデフォルトのインソールよりも高くなっている様なので、合っていなかったヒールカップの 高さがちょうどよくなったことで状況が改善されたのかも知れません。・・・しかしこのインソール5,000円近くするので効果がわからないまま買うのは躊 躇しますね。
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
最近はアップルウォッチなどのウエアラブル端末が少しづつ普及・進化していますが、アウトドアに特化したモデルがプロトレックのCASIOから出ています。
Smart Outdoor Watch WSD-F10 です。http://wsd.casio.com/jp/ja/

プロトレックなどのアウトドアウォッチより少し大きく見えますね。
スマートウォッチなので表示が色々切り替えられて、地図アプリを使うと地図も表示できるみたいです。高度・気圧・方位センサーがあるのでアウトドアウォッチとしても秀逸。デザインはシンプルで万人受けしそうな感じです。スマートウォッチなので充電して使うので使い勝手は時計とは異なりますが、時計表示画面も色々変えられて時計としても飽きないかも知れません。アウトドア時計、簡易GPS、GPSロガー、その他アプリ機能を使えるので万能かもです。
・・・持ってるわけではないのでレビューはできませんが、あまりほかの方のレビューも見かけないので、まだそれほど普及していないのかも知れません・・・この商品、スマートウォッチの新境地を開拓していると思います。今後も期待。
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
立山に行きました。
初めてのソロテント泊です。

<8月10日>
大阪駅22時30分発のJRバス富山行き北陸ドリーム大阪1号に乗り込みました。このバスには大きなリュックを背負った方々が多くいましたが、リュックはトランクには預けられませんでした。皆さん狭い足元に置いて一晩バスに揺られます。ちなみに阪急バスの夜行は荷物を自己責任でトランクに詰め込みできます。
<8月11日>
朝6:50頃に富山駅に到着。7:20発の立山行きの富山地鉄電車に乗り、立山駅へ。立山駅からは予約していたアルペンルートチケットでケーブル、バスを乗り継いで室堂ターミナルに9:50に到着。立山そばをブランチとして摂り、立山玉殿湧水をゲットして、雷鳥沢キャンプ場へ。
室堂ターミナル 雷鳥沢キャンプ場 
キャンプ場にはすでにそこそこのテントが張られており、一番よさそうなところはすでに埋まっていました。でもまだまだ余裕はある感じでしたので、適当によさそうな場所を見つけて、テントを張り、受付を済ませてから、休憩もほとんどせずに奥大日岳方面に散策・・・奥大日岳に行く途中で少し頭痛があったので、無理せず途中で引き返しましたが、キャンプ場に戻って夕食準備をしているとさらに頭痛が悪化・・高山病か?と思い、途中まで作っていた夕食を中断して、シュラフに潜り込み寝込みました。暗くなって少しマシになったので無理無理途中まで作っていた夕食を食べて、また寝ました。
奥大日岳に向かう途中の眺望

<8月12日>
朝4:30頃一度目が覚めましたが、頭痛はなさそう。でも大事をとってもう一睡し5:30頃に起床。ゆっくり朝食を摂って、準備し、立山周回へ向かいました。
ルートは下記です。(ヤマレコ地図は1日目の奥大日岳方面のルートも表示されています。)
ルート:雷鳥沢キャンプ場(神の道にて)→ 一ノ越 → 雄山 → 大汝山 → 富士の折立 →真砂岳 → 別山(南峰) → 別山(北峰) → 別山(南峰) → 剱御前小舎 → 雷鳥沢キャンプ場

・一ノ越山荘
一ノ越山荘

・雄山山頂付近
雄山山頂近辺

・大汝山へもう少しで到着するあたり
大汝山山頂が見えます。

・富士の折立山頂へ登る・・・ここは険し目です。
富士の折立山頂へ向かう

・真砂岳山頂辺りより・・雪渓と内蔵助山荘が見えます。
真砂岳より内蔵助方面

・別山南峰より
別山(南峰)より剱岳を望む

・別山北峰より
別山(北峰)より剱岳

・剱御前小舎
剱御前小舎

・雷鳥沢キャンプ場へ戻る
雷鳥沢キャンプ場へ

<8月13日>
最終日朝は雷鳥沢キャンプ場でご来光。
ご来光
太陽が昇ると徐々に暖かくなり、テントを撤収しはじめ、夜露で濡れたフライシートなどを乾かしながら、少しづつ撤収・・・名残惜しい感じでしたが、重いザックを担いで室堂に向かう最後の登山を満喫し、帰阪。

・・・立山は良いですね。今回は特に天気が良かったので良い景色を堪能できて良かったです。初めてのソロテントでしたが、混雑しているキャンプ場だったので全く心配することももなかったです。ただ、高山病の対策を怠っていたのが今回のミスだったかも知れません。なんとか主目的である、立山周回を無事終えることができ楽しむことができました。2日目は長距離を歩いて出た汗流しや疲労回復のため、ロッジ立山の日帰り温泉(600円)を利用しました。個人的に、ここの温泉は熱すぎず、ぬるすぎずで長時間浸かれる感じで良かったです。
次回は剱岳ですかね・・・もっと体力をつけなければ(^-^;
↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
ザックといえば
グレゴリー、オスプレー、ドイター、ミレー、カリマー、・・・ですが、スウェーデンのTHULEにすごくよくできたザックがありました。これ便利そうです。

スーリーのザック Versant 60L


↓クリックのご協力ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

↓クリックのご協力ありがとうございます。

トレッキング ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

西谷の森公園~丸山湿原 Apr 22, 2017
龍門山 Apr 22, 2017
七種山・七種槍 Apr 04, 2017
摩耶山(谷上駅~森林植物園~掬星台~王子公園駅) Mar 25, 2017
白髪岳・松尾山 Mar 25, 2017

FreedomJapanese

Author:FreedomJapanese


ご訪問ありがとうございます。
山歩き・ハイキングの記録と紹介をぼちぼちやってます。関西で日帰りで行ける比較的初心者向けの山を中心にぼちぼち登っていこうかと思っております。山以外のハイキングネタもたまに書きます。

にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

HP「山歩き・ハイキングのススメ」もよろしく。






04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入 DLmarketで購入